ホーム > 生活 > 婚姻要件具備証明書

婚姻要件具備証明書

婚姻要件具備証明書を取得する際に、気をつけることは何でしょうか?

まず、法務局に行く際には、戸籍謄本や、印鑑などを持参する必要がありますが、一日では手続きが終了しないって事も重要ですね。法務局へ2回足を運ぶ必要があります。申請と受領ですね。

東京の場合は、翌開庁日の14時以降に受け取ることが出来ます。婚姻要件具備証明書は、日本のどこでも取得することが出来ますが、中国大使館等の認証を受ける場合には、管轄に注意する必要がありますね。例えば、三重県に住んでいる私の場合、東京の中国大使館で認証を受けることはできず、名古屋の領事館で受けることになります。

この辺のことについては、もう知らないでは済まされないですよね。せっかく大使館まで行って、管轄で無いといわれた日には、目も当てられません。婚姻要件具備証明書を得るだけでもう大変です。


関連記事

  1. 婚姻要件具備証明書

    婚姻要件具備証明書を取得する際に、気をつけることは何でしょうか?まず、法務局に行...

  2. パスポート申請代行

    パスポート申請代行なら、ここだっていうお勧めはありますか? 僕は今度、台湾に旅行...

  3. 大田区 行政書士

    大田区 行政書士の仕事って、けっこう広いんですね?大田区の行政書士さんを探してい...

  4. 帰化申請 年金

    年金納付をしていないと、帰化申請に不利になると言うことはあるのでしょうか? 以前...

  5. フィリピン 結婚手続き

    フィリピンでの結婚手続きは、他の国の結婚手続きと比較しても、結構特徴的なことがあ...

  6. 上陸特別許可

    上陸特別許可について今日は考えてみたいと思います。上陸特別許可を得た友人が、71...