ホーム > 仕事 > とても難しい、内容証明の書き方

とても難しい、内容証明の書き方

内容証明の書き方をレクチャーしてもらったのだけれど、最終的に良くわからず。というのも、貸し金の返還請求とかは、いつ、いくら貸したのに、返してくれないから、いつまでに返せ、で済むでしょうけど、わたしの場合は、債権譲渡の通知なので、民法の理解がないと、ちょっと不安なんですよね。
内容証明をうまく書ける人というのは、結局、法律を良く理解しているということなのだと思います。内容証明の為に、民法をもういちど理解してとかやってられないので、結局は専門の行政書士さんに頼むことになりますね。
内容証明 書き方は、そう甘くは無いということです。



関連記事

  1. 国際結婚の手続きは複雑ですよ!

    国際結婚 手続きのプロに色々相談しようかと思っています。僕は今度ベトナム人の彼女...

  2. 化粧品製造販売業許可の大変さ

    化粧品製造販売業許可の申請をしたいと思って、色々調べていますが、この申請は気が遠...

  3. とても難しい、内容証明の書き方

    内容証明の書き方をレクチャーしてもらったのだけれど、最終的に良くわからず。という...

  4. 配偶者としての活動

    配偶者としての活動を私がやっているかというと、もうかれこれ3年くらい夫と別居して...

  5. アポスティーユ代行

    アポスティーユ代行をお願いしようかと思っています。自分であれこれ調べていたのです...